2015年12月公演

年末は皆さん忙しく、メンバーも8名での構成でした。
そんな師走のなかご来場ありがとうございました。
その分、一人一人のソロを楽しんでもらえたのではないでしょうか。
何が飛び出すか、直前までわからない状況での練習でしたが、それぞれ個性のあるものが感じ取れたかと思います。

団体ものも、全員ではなく、コンパクトなメンバー構成で披露させたいただいたので、
スペースが広い分、踊りの動きも素晴らしくできた、できたはずだったかと思います。

またクリスマスシーズン中でもあったので、いろんなサンタのおじさんが登場し、最後の賛美歌風合唱団の衣装をまとい
皆さんと歌えたのは感動の一瞬でした。(涙)
思えばあの衣装、昨年末、メンバーが布生地を何十枚も切り出し、キーヨリーダが、手作りで徹夜でしあげた涙ものでした。
また一年それを着れると思うと、皆さんも幸せな一年でお会いできたことに感謝!って気持ちになりましたね。

2015年に感謝しつつ、皆さんの応援に感謝しつつ、ドリダンも一歩進んだ年だったことに感謝しつつ、良いお年をお迎えください!

2015後半_DD_チラシ